次亜塩素酸ソーダ(ポリ缶・バッグインボックス製品)のご注文についてのお願い

弊社では下記日程で次亜塩素酸ソーダ充填工場の床面工事を行います。
工事期間中、標記製品の製造を中止いたします。
この期間に納品(土日祝日を除く)をご希望の場合には、4月15日(木)までにご注文をお願いいたします。
(4月16日(金)以降のご注文でも、少量であれば下記期間中に納品できる場合もありますのでおたずねください。

■工事期間:2021年4月23日(金)~5月6日(木)

ご不便をおかけするかと存じますが、よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点は弊社営業部までお問い合わせください。

本工場では、次亜塩素酸ソーダを各種濃度に希釈(濃度調整)し、各種容器に充填しています。
水道用規格適合品の製造を行うための設備を整えています。

  • 次亜塩素酸ソーダ充填工場
  • 次亜塩素酸ソーダ充填工場
  • 次亜塩素酸ソーダ充填工場

次亜塩素酸ソーダは経時変化が激しく、時間の経過、高温化とともに有害な塩素酸を発生させる性質があります。
発生を抑制するために、全てのタンクの屋内化を実施し、冷却装置の導入を行いました。

温度設定を行い、設定よりも上回ると自動で冷却を始めます。
もちろん供給元の原料メーカーとも規格値の取り決め等を行い、お客様が安心して使用出来る製品作りに取り組んでいます。
製造後の経時変化を軽減するために、受注生産によりスピーディな納品を実現しています。

ドラム・圧送タンク・コンテナ充填室

ドラム・圧送タンク・コンテナ充填室

ポリ缶・BIB(バッグインボックス)充填室

ポリ缶・BIB(バッグインボックス)充填室

仕切りカーテン:UVカット仕様(防虫) 容量が多い圧送タンク・コンテナも密閉することにより、外部からの虫や異物混入の予防対策を行っています。

技術課・試験室

分析機器(イオンクロマトグラフ)

分析機器(イオンクロマトグラフ)

塩素酸・臭素酸が測定出来る分析機器です。
全Lotの分析を実施し社内管理を行うことにより、ご購入された製品の分析表に塩素酸・臭素酸の分析結果を記載することが可能です。

<関連ページ>