手荒れに配慮した
指定医薬部外品
消毒用エタノールM

次亜塩素酸ソーダ(次亜塩素酸ナトリウム) NaClO

CAS 登録番号 (CAS RN®): 7681-52-9

ご購入(販売)について

容器の一例

すべての容器

次亜塩素酸ナトリウム, 商品

500mLポリ瓶

次亜塩素酸ナトリウム, バッグインボックス

20kg、10kg
バッグインボックス

次亜塩素酸ナトリウム, 5kgポリ缶

5kgポリ缶

次亜塩素酸ナトリウム, 1m³コンテナ

1m³コンテナ

「危険物容器検査証」の交付を受け、unマークを表示した20kgバッグインボックス入りの製品も販売しています。
くわしくは営業担当にお問い合わせください。新規のお客様はメールやお電話でお尋ねください。

次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)は、「危険物船舶運送及び貯蔵規則」に基づく危険物(腐食性物質)に該当し、原則としてunマークを表示した容器でなければ海上輸送(輸出入及び国内輸送)はできません。

6%,10kg のバッグインボックス入りの
製品もお薦めです。
(水道用、食品添加物ともにございます。)

乳幼児が肺炎を引き起こすこともある「RSウイルス感染症」の感染者が急増しています。 何度もかかる病気で、大人にもうつります。 慢性疾患をもつ高齢者が感染すれば重症化する恐れもあります。 RSウイルスにも消毒用エタノール次亜塩素酸ナトリウムでの消毒が有効です。

参考ホームページ:
厚生労働省ホームページ
RSウイルス感染症Q&A(平成26年12月26日)

国立感染症研究所ホームページ
成人・高齢者におけるRSウイルス感染症の重要性

[製品名(商品名):次亜塩素酸ソーダ(アサヒラック)]

多様な濃度、容量、容器の製品を製造・販売しています。
水道用もあります。

製品案内をご覧ください。

当社製品6%、12%次亜塩素酸ソーダ
(アサヒラック)について
日本水道協会規格
(JWWA規格)の分析を行いました。

次亜塩素酸ソーダの分解(経時変化)を
抑制する低温タンクを使用しています。

性状・特性

  • 淡黄緑色、透明の液体。塩素に似た特有の臭気。
  • 水に任意の割合で混合する。
  • 次亜塩素酸の酸化作用による除菌・漂白。
  • 常温でも徐々に分解して酸素を放出する。
  • 金属腐食性がある。

用途

  • 飲料水、果実・野菜の除菌
  • 食品の製造加工における装置、器具の除菌
  • 浴室、浴槽、浴場水の除菌
  • プール水の除菌
  • しみぬき、漂白剤
  • 下水処理後の排水の除菌
  • 水道水の消毒は、水道法施行規則により塩素によるものとなっており、その塩素消毒剤として使用される

使用基準

  • ごまには使用しないでください。

次亜塩素酸ソーダご使用の手引き

製品案内

[製品名(商品名):次亜塩素酸ソーダ(アサヒラック)]

品質規格書・SDSへ

価格・納期等、お問い合わせください。
092-621-1240 メールはこちらへ

(個人様・個人事業主様には販売しておりません。ご了承ください。)

下記以外の容量、濃度(8%, 7.5%, 5%, 4.5%, 3% など)についてもお問い合わせください。

等級 規格 濃度 容量 容器
水道用一級 JWWA K 120 有効塩素12%,
有効塩素10%
5kg ポリ缶(5kg×1缶/箱)
ポリ缶(5kg×3缶/箱)
10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス
ポリ缶
~1m³ 圧送タンク
コンテナ
有効塩素6%,
有効塩素2.5%
5kg ポリ缶(5kg×1缶/箱)
ポリ缶(5kg×3缶/箱)
10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス
ポリ缶
~1m³ 圧送タンク
コンテナ
食品添加物 食品添加物公定書 有効塩素12%,
有効塩素10%,
有効塩素7.5%
5kg ポリ缶(5kg×1缶/箱)
ポリ缶(5kg×3缶/箱)
10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス(バンド掛け)
バッグインボックス
ポリ缶
200kg ドラム
~1m³ 圧送タンク
コンテナ
有効塩素6%,
有効塩素4%
500mL ポリ瓶(24本/箱)
5kg ポリ缶(5kg×1缶/箱)
ポリ缶(5kg×3缶/箱)
10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス(バンド掛け)
バッグインボックス
ポリ缶
200kg ドラム
~1m³ 圧送タンク
コンテナ
食品添加物
(食品添加物製剤)
食品添加物公定書 有効塩素2%,
有効塩素1%
5kg ポリ缶(5kg×1缶/箱)
ポリ缶(5kg×3缶/箱)
10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス(バンド掛け)
バッグインボックス
ポリ缶
200kg ドラム
~1m³ 圧送タンク
コンテナ

※濃度によっては受注生産になりますので、お尋ねください。

次亜塩素酸ソーダ(次亜塩素酸ナトリウム)
(水道用一級,食品添加物)について
ハラール認証を取得しています。

容器

次亜塩素酸ナトリウム

500mLポリ瓶

小型で便利です。
(24本/箱)

次亜塩素酸ナトリウム 5kgポリ缶

5kgポリ缶

持ち運びに便利な軽量品。使用後はつぶせますのでかさばりません。ポリ缶の保護のため、配送の際は段ボール箱に入っています。

次亜塩素酸ナトリウム 20kgポリ缶

20kgポリ缶

次亜塩素酸ナトリウム バッグインボックス

20kg、10kg
バッグインボックス

バッグインボックスは形状に安定性があり、保管に適しています。

次亜塩素酸ナトリウム 1m³圧送タンク

1m³圧送タンク

コンプレッサーで圧力をかけて移液します。

次亜塩素酸ナトリウム 1m³コンテナ

1m³コンテナ

落差やポンプを利用して移液します。

使用方法(希釈例)

新型コロナウイルスの除菌(消毒)の濃度については次亜塩素酸ソーダご使用の手引きをご参照ください。


用途 有効塩素濃度 原液 希釈倍率 希釈例 浸漬時間
水(飲料水・プール・排水)の除菌 0.8ppm
(0.00008%)
12% 約140,000倍 7mL/1m³ 3~5分
10% 約120,000倍 8mL/1m³
6% 約70,000倍 13mL/1m³
食器類の除菌
(厨房の除菌を含む)
100ppm
(0.01%)
12% 約1,200倍 15mL/20L 5~10分
10% 約1,000倍 18mL/20L
6% 約600倍 33mL/20L
生野菜、果実類の除菌
(水洗い後、浸漬)
100ppm
(0.01%)
12% 約1,200倍 15mL/20L 5~10分
10% 約1,000倍 18mL/20L
6% 約600倍 33mL/20L
浴室・浴槽・便器等の除菌 600ppm
(0.06%)
12% 約200倍 90mL/20L 5~10分
10% 約170倍 100mL/20L
6% 約100倍 190mL/20L
しみぬき、漂白
(酒・果実・インク等)
600~2000ppm
(0.06~0.2%)
12% 約60~200倍 90~300mL/20L 20~30分

経時変化(有効塩素濃度12%)

保管温度 19~29℃ 約150日で12%が5%に低下(下図参照)
保管温度 40℃ 約30日で12%が6.5%に低下
保管温度 5℃ 約1年で12%が11%に低下

【保管温度 19~29℃の場合】経時変化

経時変化が激しいので
冷暗所での保管をお勧めします。

ノロウイルスには次亜塩素酸ナトリウム
(次亜塩素酸ソーダ)が有効です。
次亜塩素酸ナトリウムは
ノロウイルスの不活化に有効な
薬剤として最も常用されています。

参考ホームページ:
国立医薬品食品衛生研究所ホームページ
国立医薬品食品衛生研究所報 第129号(2011) 37-54
ノロウイルスの不活化に関する研究の現状

手足口病、リンゴ病には
次亜塩素酸ナトリウム
(次亜塩素酸ソーダ)が有効です。

新型コロナウイルスやインフルエンザ
ウイルスには
次亜塩素酸ナトリウムや
消毒用エタノールなどが有効です。

次亜塩素酸ソーダ充填工場

本工場では、次亜塩素酸ソーダを各種濃度に希釈(濃度調整)し、各種容器に充填しています。
水道用規格適合品の製造を行うための設備を整えています。

  • 次亜塩素酸ナトリウム充填工場
  • 次亜塩素酸ナトリウム工場 冷却設備
  • 次亜塩素酸ナトリウム充填工場 温度コントローラー

次亜塩素酸ソーダは経時変化が激しく、時間の経過、高温化とともに有害な塩素酸を発生させる性質があります。
発生を抑制するために、全てのタンクの屋内化を実施し、冷却装置の導入を行いました。

温度設定を行い、設定よりも上回ると自動で冷却を始めます。
もちろん供給元の原料メーカーとも規格値の取り決め等を行い、お客様が安心して使用出来る製品作りに取り組んでいます。
製造後の経時変化を軽減するために、受注生産によりスピーディな納品を実現しています。

ドラム・ローリー(圧送タンク・コンテナ)充填室

ドラム・ローリー(圧送タンク・コンテナ)充填室

ポリ缶・BIB(バッグインボックス)充填室

ポリ缶・BIB(バッグインボックス)充填室

仕切りカーテン:UVカット仕様(防虫) 容量が多いローリーも密閉することにより、外部からの虫や異物混入の予防対策を行っています。

分析機器(イオンクロマトグラフ)

分析機器(イオンクロマトグラフ)

塩素酸・臭素酸が測定出来る分析機器です。
全Lotの分析を実施し社内管理を行うことにより、ご購入された製品の分析表に塩素酸・臭素酸の分析結果を記載することが可能です。

主な関係法令はこちらからご確認ください。

品質規格書・SDSはこちらからご確認ください。

◆注意事項

  • ご使用の際は製品ラベルに記載された「使用上の注意」およびSDS(安全データシート)をよくお読みください。
  • 酸性の洗浄剤と併用すると大量の塩素ガスが発生し危険です。絶対に混ぜないでください。
  • 直射日光を避け、冷暗所に保管してください。

<関連ページ>