日本薬局方精製水,蒸留水,工業用精製水

精製水,蒸留水    H2O

    CAS 登録番号 (CAS RNR): 7732-18-5

ご購入(販売)について


[製品名(商品名):日本薬局方精製水,蒸留水,工業用精製水]

◆製造工程

  特長

    地下水をRO膜処理し、蒸留した水を精製水にしています。
    水道水を原料にしていません。



[日本薬局方精製水]

  • 地下水

  • RO膜
    処理

    (1回目)

  • RO膜
    処理

    (2回目)

  • 蒸留

  • 中空糸
    ろ過

  • イオン
    交換

  • UV
    殺菌

  • ろ過

  • 充填

  • 製品検査

[蒸留水](生菌(細菌)、真菌、大腸菌検査をしています。)

  • 地下水

  • RO膜
    処理

    (1回目)

  • RO膜
    処理

    (2回目)

  • 蒸留

  • 中空糸
    ろ過

  • イオン
    交換

  • UV
    殺菌

  • ろ過

  • 充填

  • 製品検査
    (+菌数検査)

[工業用精製水(バッグインボックス)]

  • 地下水

  • RO膜
    処理

    (1回目)

  • RO膜
    処理

    (2回目)

  • 蒸留

  • 中空糸
    ろ過

  • イオン
    交換

  • UV
    殺菌

  • ろ過

  • 充填

  • 製品検査

[工業用精製水(ポリ缶, ドラム)]

  • 地下水

  • RO膜
    処理

    (1回目)

  • RO膜
    処理

    (2回目)

  • 蒸留

  • 中空糸
    ろ過

  • 充填

  • 製品検査

◆JIS種別

JIS K0557 で定めた水は、「用水・排水の試験に用
いる水」であり、水の種別をA1~A4に分類してあり
ます。(下表参照)

当社の日本薬局方精製水は、ほぼA2クラスに該当し
ます。

詳しくはお尋ねください

JIS種別 A 1 A 2 A 3 A 4
電気伝導率 mS/m(25℃) ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1 ≦0.1
有機体炭素 (TOC) mgC/L ≦1 ≦0.5 ≦0.2 ≦0.05
亜鉛 μgZn/L ≦0.5 ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1
シリカ μgSiO2/L - ≦50 ≦5.0 ≦2.5
塩化物イオン μgCl-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1
硫酸イオン μgSO42-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1

◆用途

[日本薬局方精製水]
(注:本製品は医療用医薬品です。)
(日本薬局方で規定された用途)

  • ・医療器具の洗浄
  • ・溶解剤として製剤、試薬、試液の調整
  • ・コンタクトレンズの洗浄剤、保存剤の調整
  • ※注射液の製造に用いないでください。

[蒸留水]
(生菌(細菌)、真菌、大腸菌検査をしています。)

  • ・試験、分析用として
  • ・薬品の調合水として
  • ・精密機械、理化機器の洗浄水として
  • ・高純度薬品の希釈水として
  • ・食品機械の洗浄用として

[工業用精製水]

  • ・化学分析用水
  • ・洗浄用水
  • ・溶解・希釈用水
  • ・バッテリー用水
  • ・不凍液の希釈
  • ・二輪車や自動車の洗車用水

◆製品案内

[製品名(商品名):日本薬局方精製水,蒸留水,工業用精製水]

価格・納期等、お問い合わせください。 092-621-1240  メールはこちら

(個人様・個人事業主様には販売しておりません。ご了承ください。)

製品名 等級 規格 容量 包装形態
日本薬局方精製水 医療用医薬品 日本薬局方 20L バッグインボックス
蒸留水 自社規格 10kg バッグインボックス
20kg バッグインボックス
工業用精製水 工業用 自社規格 20kg バッグインボックス
ポリ缶
180kg ドラム
200kg ドラム


TOC測定や生菌数測定についてもお問い合わせ、ご相談ください。

精製水(日本薬局方,工業用)、蒸留水についてハラール認証を取得しています。

軽くて使いやすい10kg 蒸留水
 (バッグインボックス)

◆包装形態

精製水,ポリ缶,業務用

精製水,ポリ缶

  • 精製水,バッグインボックス,ダンボール製の外箱
  • 精製水,バッグインボックス,ポリエチレン製の内容器

精製水,バッグインボックス
ポリエチレン製の内容器とダンボール製の外箱により構成された組み合わせ容器です。
バッグインボックスは形状に安定性があり、保管に適しています。





   (蒸留水)


  • 蒸留水, バッグインボックス

    蒸留水,20kg バッグインボックス

  • 蒸留水, バッグインボックス 内装:ポリエチレン

    内装:ポリエチレン

  • 蒸留水, バッグインボックス 専用コック

    専用コック

◆注意事項

  • 局方品をご使用の際は製品ラベルに記載された「使用上の注意」および取扱説明書をよくお読みください。

製品Q&A

水(精製水)について

Q

どのような商品がありますか?

A

当社では、日本薬局方規格の精製水(20L)と工業用精製水(20kg)を製造しています。
また、蒸留水(20kg、10kg)も製造しています。蒸留水については、生菌(細菌)、真菌、大腸菌検査をしています。(滅菌はしていません。)


Q

どのようにして作るのですか?

A

【当社の場合】

日本薬局方精製水 工業用精製水 (ポリ缶,ドラム)
地下水

RO膜処理(1回目)

RO膜処理(2回目)

蒸留

中空糸ろ過

イオン交換

ろ過

充填
地下水

RO膜処理(1回目)

RO膜処理(2回目)

蒸留

中空糸ろ過

充填

※非常に多くの工程を経て、高品質な精製水に仕上がっています。



Q

どのような用途がありますか?

A

日本薬局方精製水は、薬品の溶解水、医療器具の洗浄水、化学分析用水、その他医療用水等に用います。
工業用精製水は、薬品の溶解水、化学分析用水、バッテリー補充液、洗浄水、原料用水等に用います。
※注射液の製造に用いないでください。


Q

日本薬局方規格の水にはどのような種類がありますか?

A

日本薬局方規格には、「常水」「精製水」「滅菌精製水」「注射用水」があります。製法は下図のようになります。
※当社では精製水(20L)を製造しています。

水の製法



Q

日本薬局方 精製水は滅菌処理をしていないようですが、生菌数はどの程度か分析は行なっていますか?

A

当社では、日本薬局方に定める微生物限度試験をロット毎に行なっており、判定基準に適合したものを出荷しています。


Q

JIS K0557(日本工業規格)の水とは何ですか?

A

JIS K0557で定めた水は、「用水・排水の試験に用いる水」であり、水の種別をA1~A4に分類してあります。(下表参照)
当社の日本薬局方精製水は、ほぼA2クラスに該当します。
詳しくはお尋ねください

JIS種別 A 1 A 2 A 3 A 4
電気伝導率 mS/m(25℃) ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1 ≦0.1
有機体炭素(TOC) mgC/L ≦1 ≦0.5 ≦0.5 ≦0.05
亜鉛 μgZn/L ≦0.5 ≦0.5 ≦0.1 ≦0.1
シリカ μgSiO2/L - ≦50 ≦5 ≦2.5
塩化物イオン μgCl-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1
硫酸イオン μgSO42-/L ≦10 ≦2 ≦1 ≦1


Q

工業薬品を希釈する際の注意点は何ですか?

A

アルカリ等薬品は、不純物が多い水で希釈すると、その異物と反応することがあります。又、希釈時に発生する希釈熱で高温になり、大変危険な場合があります。そのため、熱に強い材質の希釈槽を準備するなど、設備対応を行う必要が出てきます。(下欄も是非ご覧ください。)


Q

工業薬品の希釈にはどのような水を使用しているのですか?

A

当社におきましては、RO膜処理をした純水を使用して酸・アルカリの希釈を行っています。又、万一のための設備対応を行っています。
製品の希釈をご要望の際は何なりとご相談ください。


Q

精製水は飲んでも大丈夫ですか?

A

飲料用ではありませんので飲まないでください。


Copyright © 2020 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ