6%次亜塩素酸ソーダ(アサヒラック) 10s バッグインボックス
購入(販売)について

ノロウイルスには次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)が有効です。
次亜塩素酸ナトリウムはノロウイルスの不活化に有効な薬剤として最も常用されています。

インフルエンザウイルスには次亜塩素酸ナトリウムや消毒用エタノールなどが有効です。


PDF
当社製品6%次亜塩素酸ソーダ(アサヒラック)について日本水道協会規格(JWWA規格)の分析を行いました。

 試験報告書 
◆おすすめのポイント

・ 少量なので、むだなく使い切れます。
・ 容器が小さいので、場所を取りません。
・ 軽量なので、持ち運びが楽です。
・ 6%の次亜塩素酸ソーダは経時変化(有効塩素濃度の低下)が緩やかです。
6%アサヒラック(次亜塩素酸ソーダ)
右: 新製品
  10kg入り 縦244×横244×高さ240mm
左: 従来からの製品
  20kg入り 縦297×横297×高さ267mm
バッグインボックスは形状に安定性があり、
保管に適しています。
下記の製品以外にも多様な濃度、容量、包装形態の製品を製造・販売しています。
次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)のページもご覧ください。
◆製品案内
[製品名(商品名):次亜塩素酸ソーダ(アサヒラック)] >MSDS・品質規格書へ
 価格・納期等、お問い合わせください。 092-621-1240  メールはこちら
等級
規格
濃度
容量
包装形態
水道用一級
水道用一級
有効塩素6%
10kg
バッグインボックス
食品添加物
食品添加物公定書
有効塩素6%
10kg
バッグインボックス


次亜塩素酸ソーダの分解(経時変化)を抑制する低温タンクを整備しました。
その紹介記事が2008年11月28日の化学工業日報に掲載されました。
 


◆有効塩素濃度の経時変化

濃度別 有効塩素濃度の経時変化(25℃) 保管温度別 有効塩素濃度の経時変化(6%品)


◆規格

水道用一級
食品添加物公定書


◆使用基準

ごまには使用しないでください。
製品デジタルカタログ 高杉製薬の総合カタログをPC上でご覧になれます。


◆使用方法(希釈例)
用途 実効有効塩素 希釈倍率 浸漬例 浸漬時間
水(飲料水・プール・排水)の除菌 0.8ppm 約70,000倍 13mL/1m3 3〜5分
食器類の除菌
(厨房の除菌を含む)
100ppm 約600倍 33mL/20L 5〜10分
生野菜、果実類の除菌
(水洗い後、浸漬)
100ppm 約600倍 33mL/20L 5〜10分
浴室・浴槽・便器等の除菌 600ppm 約100倍 190mL/20L 5〜10分
しみぬき、漂白
(酒・果実・インク等)
600〜2000ppm 約30〜100倍 190〜600mL/20L 20〜30分


◆注意事項
 ・ ご使用の際は製品ラベルに記載された「使用上の注意」およびMSDS(製品安全データシート)をよくお読みください。
 ・ 酸性の洗浄剤と併用すると大量の塩素ガスが発生し危険です。絶対に混ぜないでください。
 ・ 直射日光を避け、冷暗所に保管してください。


くわしくはお問い合わせください。


>製品一覧(目次)へ
>次亜塩素酸ナトリウム(製品一覧)へ
>MSDS・品質規格書(目次)へ
>MSDS・品質規格書(次亜塩素酸ソーダ)へ
>製品Q&A(次亜塩素酸ナトリウム)へ
>製品Q&A(ノロウイルスについて)へ
>業務内容(食品添加物)へ
>次亜塩素酸ソーダ充填工場へ