製品Q&A

ポリ塩化アルミニウム(PAC)について

>ポリ塩化アルミニウム(製品一覧)へ

Q

ポリ塩化アルミニウムの性質を教えてください。

A

PACは一般式〔Al2(OH)nCl6-n〕m (但し 1≦n≦5、m≦10) で示されます。水溶液中では、 たとえば〔Al6(OH)15〕3+、〔Al8(OH)20〕4+、〔Al13(OH)34〕5+などのイオンの形で存在しています。凝集沈殿と品質の安定性にとって最適の重合度を持つポリアルミニウム塩です。


Q

ポリ塩化アルミニウムにはどのような用途がありますか?

A

ポリ塩化アルミニウムは上水道用水や一般工業用水の水処理、また、都市下水や土木廃水・工場廃水の水処理に使用されます。


Q

凝集の過程を教えて下さい。

A

一般に凝集の過程は凝集剤の添加→原水への拡散→攪拌→フロックの生成→吸着、架橋→粗大フロック→沈降となります。

凝集の過程


Q

ポリ塩化アルミニウムにはどのような特徴がありますか?

A

凝集沈殿性、経済性に優れ、水質・水温の変動にも適応する特徴があります。


Q

ポリ塩化アルミニウムの凝集性能について技術資料はありますか?

A

図1  高濁度水に対する除濁
高濁度水に対する除濁

図2  水温と除濁効果
水温と除濁効果


Q

使用上の注意を教えて下さい。

A

適正注入量は原液水質によって変わりますので、予め凝集試験(ジャーテスト)を行ってください。
また、PACは原則として原液のまま使用してください。PACの希釈液は分解しやすく白濁します。注入ポンプ配管などの閉塞事故の原因にもなり、効果も低下します。


Q

保管方法について教えて下さい。

A

・金属に対する腐食性がありますので鉄、鉛の容器は使用できません。
・珪素鉄は僅かずつ浸食します。短期間(6ヶ月~1年)の使用には耐えますが長間使用すれば腐食しますので注意してください。
・塩化ビニル、ポリエチレン、FRP、ゴムライニング容器等、必要な強度を持った耐酸性の容器に保管してください。


≪引用文献≫黒崎化学工業(株)製品カタログ

Copyright © 2019 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ