製品Q&A

暮らしの中のアルコール

このページでいうアルコールとは消毒用エタノールのことです。
消毒用エタノールは発酵アルコールで、お酒の成分と同じですから口に入っても安全です。

アルコールの基礎知識

一般にアルコールという場合はお酒の成分として知られているエチルアルコールのことです。
エタノールというのは国際化学命名法の呼び名で慣用名はエチルアルコールです。
無色透明の揮発しやすい液体で、芳香があります。
燃えやすく、燃えた場合いやなにおいやすすがほとんど出ません。
殺菌、消毒作用があり、カビの防止に効果があります。
水とよく混じります。
油をよく溶かし、色や香りを抽出します。
消毒用エタノール(約80%)はマイナス55度以下にならないと凍りません。

アルコールの基礎知識image

暮らしのヒント

  • 冷蔵庫をいつも清潔に

    冷蔵庫内の汚れはにおいの元になります。
    アルコールをキッチンペーパーに含ませて汚れを拭き取ると殺菌もかねます。
    アルコールは食品についても安全で、中のものを全部取り出さなくても順々によけて拭けばよく、二度拭きもいらず、簡単です。
    冷蔵庫の外側の手垢や油煙の汚れ、タバコのヤニなども落とせます。

  • 電子レンジの簡単掃除

    電子レンジや炊飯器などキッチンの電気製品は油煙やほこりで汚れやすく、電子レンジの中は食品のにおいもついています。
    丸ごと水洗いはできませんし、水で拭いても汚れは落ちません。
    そこで、アルコールをキッチンペーパーに含ませて拭くと汚れも臭いもさっと落ちます。
    二度拭きもしないで使えます。
    アルコールが完全に乾いた後スイッチを入れてください。

  • 保存容器のにおいを取る

    密閉容器についた食品のにおいや色がとれない時は、霧吹きに入れたアルコールをたっぷり吹きかけてしばらくおいてからペーパータオルで拭き取ります。
    においが残るのは容器の表面の細かい凹凸に食品のカスが残るからです。アルコールは細かい汚れまで溶かすので、においも色も取ることができます。ガラス容器にも使えます。

  • エアコンのフィルターの掃除

    エアコンを使い始める前にフィルターをはずし、掃除機でフィルターのほこりを吸い取ります。
    その後、布にアルコールを含ませフィルターを拭きます。
    アルコールは揮発しやすいので、掃除の後すぐにセットできます。

  • 車のウインドーの霜取り

    寒さに慣れない地域では、急に寒波に見舞われた冬の朝、車のウインドーが白く凍りついてしまうことがあります。凍ったウインドーの外側は霧吹き入れたアルコールをさっと吹きかけ、解けた後、乾いた布で拭くと見通しがよくなります。キーの穴が凍った時も同じように解かせます。
    (アルコールの凝固点が水の凝固点よりずっと低いことを利用します。)

暮らしのヒントimage

使用上の注意

スチロール製品などに使うと白く濁ることがあります。
皮製品に使うと光沢がなくなることがあります。
引火しやすいので、火気の近くで使わないようにしましょう。
揮発性があるので換気をよくして使いましょう。
ニスやラッカー塗りのものに使わないでください。表面が白くなったり、ひび割れしたりします。
塗料や接着剤を溶かすことがありますので、心配な時は目立たない部分で試してから使いましょう。
こはく、べっこうなどには使わないようにしましょう。溶けることがあります。
商品に記載された注意事項をよく読んでから使いましょう。
アルコールアレルギーの方は使わないください。

保管する時の注意

保管する時の注意image

揮発しやすいので、しっかり栓をしてしまいましょう。
日の当たらない涼しい場所に保管しましょう。
お子様の手の届かないところに保管しましょう。

<参考文献>社団法人 アルコール協会のパンフレットおよびリーフレット

Copyright © 2015 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ