環境

2010年度の環境目標とその取り組み

環境方針に基づき、次のような取り組みを行っています。

省資源・省エネルギー

・生産ロスの低減,生産効率のアップにより、エネルギーの使用量削減に努めます。
・輸送手段の高効率化に努め、CO2発生を抑制します。
・ポリ缶製品のローリー化を推進し、樹脂製品の省資源化に努めます。
・営業車をエコカーに切り替え、省エネルギーに努めます。
・エアコンの温度管理を徹底し、電力の削減に努めます。
・不要時の消灯等、電力の削減に努めます。

省資源・省エネルギーimage

産業廃棄物の削減

・分別収集による鉄屑・段ボール・廃ポリ缶のリサイクル化を継続します。
・分析廃液の処理方法を工夫し、廃液量の削減に努めます。
・廃水処理設備の汚泥処理量の削減に努めます。

工場排水量の削減

・容器,設備の洗浄方法を見直し、排水の削減に努めます。

産業廃棄物の削減image

2010年度のISO14001:2004活動の結果

省資源・省エネルギー活動の推進

1.営業車へのエコカー導入によるガソリン使用量削減

前年比 46.3%削減

2.輸送コストの削減

小口配送の見直しによるコスト削減実施中
大型車の活用による輸送効率UP実施
受注・出荷システム見直しによる「トラブルゼロ」連続3ヶ月達成

3.事務所エアコンの温度管理

夏26℃,冬22℃で管理継続中
ウォームビズ・クールビズの励行中

省資源・省エネルギー活動の推進image

産業廃棄物の削減、資源の有効活用

1.総産廃量の削減

前年比 1.8%削減

2.分析廃液の削減(廃液の凝集処理)

重金属排水発生量の87%削減

3.廃棄ポリ缶の樹脂原料への完全リサイクル化

前年実績継続中

4.金属の分別回収

実施継続中

工場排水量の削減

1.省エネ洗浄法の徹底継続中

工場騒音の抑制

1.フォークリフト走行音低減のために計画的な路面補修継続中

Copyright © 2018 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ