環境

2004年度の環境目標とその取り組み

環境方針に基づき、次のような取り組みを行っています。

環境汚染予防強化の取り組み

・毒劇物などの流出を防止するため、貯蔵タンクの防液堤を再整備しました。
・液体コンテナからのオーバーフロー防止のため、充填自動制御装置を増強しました。
・機械設備のメンテナンス(計画的・定期修理)を強化し、トラブルを予防することにしました。
・環境保護意識の高揚と作業ミス防止のため、全社を挙げての教育・訓練に注力しました。

省資源・省エネルギーimage

環境影響緩和の取り組み

・工場運転に伴う騒音をさらに抑制するための対策工事を実施しました。
・少しの悪臭も許されないとの考えの下、除害設備を増強し臭気を絶ちました。
・工場排水処理設備を増強し、よりきれいな水を放流することにしました。

産業廃棄物の削減image

省資源、省エネルギーの取り組み

・コピー用紙削減のため、電子化によるペーパーレス運動、両面印刷などの活動で成果が出てます。

・お客様のご協力を得て、包装紙袋クラフト3層から2層への削減、使い捨て容器から通い容器への変更など推進中です。

・不要時の消灯や機械運転の効率化により、徐々に省電力の成果が出ています。

工場排水量の削減image

2004年度のISO14001:1996活動の結果

省資源・省エネルギー活動の推進

1.コピー用紙の削減

前年比 23%減

2.デジタルタコグラフ導入による燃費改善

トラック軽油使用量 前年比 10%減

3.コンプレッサーの集中制御による省電力効果

年間電力削減量 3.74%

4.昼休みの消灯

年間電力削減量 0.13%

省資源・省エネルギー活動の推進image

工場騒音の抑制

1.コンプレッサー用の防音室設置による騒音防止

工場周辺で 2dB減

2.夜間のフォークリフトバック音の消音
3.早朝のトラック搬入制限(エンジン音の低減)
4.工場排気音の低減(サイレンサーの導入)
5.場内放送の音量を低減

産業廃棄物の削減

1.廃棄フレコンの削減

前年比 8%減

2.分析廃液の削減

前年比 37%減

工場排水量の削減

1.コンテナ洗浄排水の削減

前年比 11%減

Copyright © 2018 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ