環境

環境方針

当社は多様な化学工業薬品を精製、小分け、希釈、混合する企業であり、対外的に影響を与える事業活動には、原材料の購入・保管、製品の製造・品質管理・保管・デリバリー、構内作業等があります。
当社は、これらの事業活動が環境に与える影響を認識し、重要経営課題として環境保全に積極的に取り組み、環境に配慮した諸々のシステムを積極的に構築し、資源の節約に努め、地球環境保全に貢献する企業を目指します。

環境方針image

当社は事業活動にあたり、次の事項を順守します。

    1.環境保全活動ならびに環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、また環境汚染の予防を図りま
      す。

    2.事業活動にあたって、環境に関する法規制および当社が合意した協定等を順守します。

    3.当社の事業活動にかかわる環境側面を考慮して、次の項目に重点的に取り組みます。

       ① 省エネルギー活動の推進

        生産ロスの低減、エネルギー効率のアップ、エコカーの導入、不要時の消灯、トラックの運行管理、
        輸送手段の見直し等の方策により、省エネルギーを実施します。

       ② 産業廃棄物の削減

        過剰包装の廃止、使い捨て容器の通い容器化(製品及び原料)、分析廃液の処理方法改善、分別収集
        による再資源化等の方策により、産業廃棄物を削減します。

       ③ 工場排水量の削減

        納入形態変更による洗浄排水削減、廃液の再資源化等の方策により、工場排水量を削減します。

    2017年12月26日改定
    高杉製薬株式会社
    代表取締役社長 髙杉義明

行動指針

Copyright © 2018 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ