液体苛性ソーダ配合充填工場

液体苛性ソーダ配合充填工場を新設しました。

10m3配合槽2基を装備し、食品添加物GMP*(Good Manufacturing Practice)に対応した液体苛性ソーダ配合充填工場です。

本工場では、苛性ソーダの希釈や添加剤等の配合をした後、多種の容器に充填しています。
食品添加物GMPによる徹底した防虫・異物混入対策を実施し、食品添加物規格に適合した食品・飲料工場向けの製品を製造しています。
また、蒸発した添加物や苛性ソーダを吸い取って処理する機器を設置し、環境に配慮しました。

液体苛性ソーダ配合充填工場 外壁:サイディング仕様、自動シートシャッター、吸気ガラリ内部フィレドンフィルター付き

外壁に住宅用のサイディング材を使用して外観も清潔です。
外部との仕切りに自動シートシャッターを採用し、防虫や異物混入防止も徹底しています。

液体苛性ソーダ配合充填工場 配合槽、ろ過機、ドラムコンテナ充填室、防塵加工樹脂加工床

希釈や添加剤等の配合後、同工場内でタンク(max. 10t)、コンテナ(1t)、ドラム(200kg)、ポリ缶(5kg, 10kg, 20kg)等に充填しています。

ドラム・コンテナ充填室

液体苛性ソーダ配合充填工場 充填室内:陽圧、仕切りカーテン:UVカット仕様(防虫)、ロードセル

外壁に住宅用のサイディング材を使用して外観も清潔です。
外部との仕切りに自動シートシャッターを採用し、防虫や異物混入防止も徹底しています。

*食品添加物GMP

食品添加物GMPとは、日本食品添加物協会が定めた自主基準で、「食品添加物の製造管理及び品質管理に関する自主基準」の略称です。

Copyright © 2015 Takasugi Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

このページの上部へ